売れてないアーティストは絶対に読んでほしい「高橋 優自伝」

売れてないアーティストは絶対に読んでほしい「高橋 優自伝」リスナー向け

こんにちは。HORNnet編集部です。

突然ですが、皆さん本は読みますか?
わたしは読書がだいすきで、主に小説や漫画を読んでいます。すごく面白かった作品はある一定期間が経つとまた読みたくなる病気にかかっています。おかげでよっぽど面白くない本以外処分することができません。最近では買わないようにしているくらいです。

そんなわたしが一定期間が経ってまた読んだこの本を紹介したいと思います。

↓高橋 優自伝 Mr.Complex Man↓

まだ読んでいない人は読んでほしい。特に売れていないアーティストへ。

本題は高橋優が自伝の中で語っている音楽や活動についての考え方なんですが、まずは高橋優ってどんな人なの?というあなたへ少しご説明を。

高橋優-路上からホールツアーへ

今日思ったことを今日歌う、リアルタイムシンガーソングライター。

1983年12月26日生まれ、秋田県出身。札幌の大学進学と同時に路上で弾き語りを始める。大学卒業後、映画館でマネージャーのアルバイトを2年間経験。そのまま就職しないかと打診されたこともあったが、2007年、札幌のライブハウスで現在のチーフマネージャであるアミューズの山口雄一氏にスカウトされ、2008年に活動拠点を東京に移す。芸能事務所アミューズに所属し、2010年7月21日にワーナーミュージック・ジャパンより「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。

2011年2月17日、ニューヨーク・タイムズ紙に意見広告を掲載。同年2月26日、アメリカのニューヨーク中心部でストリートライブを行い、Ustreamで世界中に配信。2013年11月24日、初の日本武道館公演を行う。2015年7月には秋田県より「あきた音楽大使」に任命される。2016年以降は「音楽で秋田を盛り上げたい」という思いから自身の主催フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES」を開催。
現在はラジオやテレビのレギュラーを持ちながらライブ活動も精力的に行っているアーティスト。

引用:高橋優自伝及びWikipedia

札幌で弾き語りをしていた少年が今やホールツアーをするアーティストへ成長しています。ここで気になるのはリアルタイムシンガーソングライターとは一体どんな歌を歌っているのか、ですよね。わかっています。
今回は厳選に厳選を重ねて3曲、ご紹介いたします。

まずはメジャーデビュー曲、素晴らしき日常

タイトルとURLをコピーしました