2020年春夏ドラマ楽曲からアーティストをピックアップ!

2020年春夏ドラマ楽曲からアーティストをピックアップ!リスナー向け

こんにちは。HORNnet編集部です。

以前、2020年冬ドラマ楽曲特集という記事を書きましたが、2020年春ドラマは新型コロナウイルスの影響で収録が間に合わず、放送延期となるケースが多発しました。
気づけば延期になったドラマが続々と放送され始め、夏ドラマも開始されたので、今回もドラマ楽曲を紹介したいと思います。
…といっても春ドラマなのか夏ドラマなのか判断がつかず、放送時期もバラバラ。なので、前回のように各種ドラマの楽曲を紹介するのではなく、ピックアップして紹介します。

皆さんは今、何のドラマを観ていますか?
周りに聞くと、前作で最終回42.2%の視聴率を弾き出した驚異のドラマ「半沢直樹」を観ている人が多い印象です。
わたしは全米メガヒットドラマを日本版にリメイクし、現在はシーズン2が月9枠で放送されている「SUITS/スーツ2」を観ています。蟹江先生がツボです。

サイダーガール『落陽』|おじさんはカワイイものがお好き。

まず一つ目に紹介するのは読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト 木曜ドラマFにて毎週木曜よる11時59分から放送中のドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」。

眞島秀和さんや今井翼さん、桐山漣さん等出演しています。

世を忍びカワイイものを愛でるおじさんたちのいじらしい姿を、そっと観察してみませんか。きっと、あなたの心をやさしく癒します。
引用:おじさんはカワイイものがお好き。 公式サイト

主題歌はサイダーガールが担当。

落陽

この曲は「好きなものを言えずに直隠しにしてしまう作品の主題歌を」というオファーを受け、作られた楽曲。
主人公が何故だか他人の様には思えず、日々自信が感じてしまう理想を只々否定された時の憤りや、素直な感情に胸を張れない時の行き場の無い哀しみを表現している曲となります。
MVもいつか憧れのバンドと一緒に仕事をしたいという夢を叶え、照明スタッフとして奮闘する姿を様々なシチュエーションで描かれています。

サイダーガール

サイダーガールは変幻自在の炭酸系ロックバンドで2014年5月、動画サイトを中心に活動していたYurin(Vo&Gt)、VOCALOIDを使用して音楽活動していた知(Gt)、フジムラ(Ba)で結成。
2017年にメジャーデビューし、所属レーベルはユニバーサルJ(ユニバーサルミュージック)。

炭酸系ロックバンドが奏でる楽曲を自身で”炭酸系サウンド”と呼んでいます。炭酸系サウンドの意味は以下にて。

シュワシュワとはじける炭酸の泡は爽快感、その泡はあっという間に消えてなくなってしまう儚さ。そしてどんな色にも自在に変化していく。
引用:サイダーガール 公式サイト

炭酸系サウンド、もっと聴きたいというあなたに2曲ほど紹介を。

メランコリー

週刊少年ゾンビ

サイダーガールの魅力は各々が歌い手やボーカロイドプロデューサーとして培ってきた技術を最大限に発揮し、爽やかな曲調に青春を感じさせるリアルな歌詞を提供している点。
そして、インターネットを含むメディアでは一切顔を出さずライブ会場でのみ本人たちの姿を見れたり、年ごとにサイダーガールのイメージガールを決めMVで主役を務めさせる等の活動方法も魅力の一つです。

ビッケブランカ『ミラージュ』|竜の道 二つの顔の復讐者

二つ目に紹介するのは関西テレビ・フジテレビ系毎週火曜よる9時から放送中のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」。

玉木宏さんや高橋一生さん、松本穂花さん等出演しています。

復讐に燃える双子の兄弟が、家族を奪った大企業に立ち向かう本格サスペンス!
引用:竜の道 二つの顔の復讐者 公式サイト

このドラマでは前回紹介した「10の秘密」と同様、オープニング曲(開始時に流れる曲)と主題歌(その作品のメインテーマ曲)の2曲があり、それぞれビッケブランカさんとSEKAI NO OWARIが担当しています。今回はシンガーソングライター:ビッケブランカをご紹介。

ミラージュ

この曲はオープニング曲として書き下ろされた新曲で、主人公たちの気持ちを自分の中に入れ勢いのまま作り切られた楽曲。
蜃気楼という意の通り、見えているけれど手が届かないもの、手を伸ばすべきではないものをなりふりかまわず追い求める強さを表した歌詞と、不穏に満ちたイントロから浮遊感あるトラックに、ドラマチックなメロディが響く曲となります。

ビッケブランカ

ビッケブランカは独創的なピアノスタイルとジャンルレスな作風が魅力のシンガーソングライターで、小学校低学年の頃に実家にあった妹のピアノを弾き、高学年から作曲をはじめます。
独学で自身の音楽スタイルを築き上げ、2012年より本格的に活動開始し、2016年にエイベックスにてメジャーデビュー。

また、今回紹介したミラージュだけでなく、ドラマ特区で2020年4月より放送されていたドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」のオープニング主題歌にも選ばれ、同クールでドラマダブルタイアップが話題となりました。

Shekebon!

こちらが「ピーナッツバターサンドウィッチ」オープニング主題歌として起用された楽曲。
ミラージュとは曲調が異なり、聴いてても観ててもたのしくなる楽曲です。

ビッケブランカの魅力はハイトーンボイスとピアノを主軸にギター・ベース・ドラムとなんでも演奏しコーラスまでこなし、バラードからポップ・ロックまで変幻自在に楽曲が作れる点。
また、トークスキルの高さも魅力の一つです。

Ca Va?(from Vickeblanka Ca Va Tour Final at ZEPP TOKYO)

このライブ映像でお客さんを笑わせる姿とパフォーマンスのかっこよさが見れます。きっとライブ中はかっこよさと面白さ、2つを味わえるこのギャップがたまらないんでしょうね。
(ちなみに、ライブではさすがに一人で演奏することはできないので、サポートがいます。)

ドラマに起用されるアーティストは強い

今回は2つのドラマからピックアップして紹介させていただきました。
それぞれが魅力となる部分を持っていて、起用されるのも納得ですよね。それをいち早く見抜いて起用するドラマプロデューサーなどスタッフはもっとすごいと思います。

秋ドラマはどんなアーティストが選ばれるのかたのしみです。ではまたお会いしましょう。

タイトルとURLをコピーしました