HORNnet編集部が選ぶ2021年注目のバンド10選!

リスナー向け

こんにちは。HORNnet編集部です。

今日は約1年前に書いた2020年注目のバンド特集の2021年ver.をお届けします。

2020年を振り返ると、音楽シーンががらりと変わりました。新型コロナウイルス感染症の影響により、ライブ活動は思うように行えない状況。それにより、音楽はCDやライブを通じてではなく、音楽ストリーミングサービスやYouTube・TikTokといったSNSを通じて広がりました。

例えば、yamaの春を告げるやひらめのポケットからきゅんです!はSNSを通じて流行っていますとテレビでたびたび取り上げられていたので、一度は聞いたことあるのではないでしょうか。

yama- 春を告げる

ひらめ – ポケットからきゅんです!


さらに、お洒落なメロディでありながらタイトルや歌詞がユニークな藤井風やSpotifyのテレビCM曲に起用されたVaundyなど、シンガーソングライターにも注目が集まりました。

藤井風 – 何なんw

Vaundy – 怪獣の花唄


バンドでは、ニュース番組:スッキリの企画である『ダンスONEプロジェクト』のテーマ曲として使われた緑黄色社会の曲や2020年にメジャーデビューを果たしたマカロニえんぴつの曲をテレビを通じ、聴く機会が多くありました。

緑黄色社会 – Mela!

マカロニえんぴつ – mother


音楽の在り方がガラっと変わった2020年。2021年はどんなバンドが流行るのか、今年もHORNnet編集部が予想したいと思います。
ちなみにHORNnetでは2020年、様々なアーティストを紹介しました。2020年注目のバンドとして挙げたUMEILOや爆推しとして挙げたFEEDWIT解散してますやん、お前の言うことなんて信用できるか、という方もいらっしゃるでしょう。
大変申し訳ないんですが、結局のところ何が流行るかなんてわたしには分かりません。でもわたしが今回紹介するバンドはすべて良い。今だからこそ、注目してほしいんです。

情熱の日本語ロックバンド|Maki(マキ)

2015年に愛知県名古屋にて結成された3ピースロックバンド。2018年「平凡の愛し方」にて全国デビュー。同年4月にビクターエンタテインメント:Getting Better Records×TRUST RECORDSによる共同インディーズレーベル:D.T.O.30.(DON’T TRUST OVER 30.)への所属を発表。2020年9月に1stフルアルバム「RINNE」をリリースし、現在はこのアルバムを提げた自身最長ツアーを開催中。

Maki【虎】Music Video


ライブハウスで鳴り続ける音こそロック、改めてそう思わせてくれるバンド。爆音で聴いてください。

ジャンルに囚われない音楽を|ヤユヨ

2019年1月、高校の軽音楽部で結成した大阪の3人組ガールズバンド。2020年8月にタワーレコード限定で1stミニアルバム「ヤユヨ」をリリース。2021年3月には初の東名阪ワンマンツアーを開催予定。

ヤユヨ「君の隣」MV


艶のあるこの声が年代問わず人気。ちなみにメンバー全員が現役女子学生。にしてもガールズバンドっていいバンドが多いですよね。いつかガールズバンド特集的なものを書こうかな。

センチメンタルギターロックバンド|reGretGirl(リグレットガール)

2015年大阪で結成した3ピースロックバンド。2017年12月に初の全国流通版「my」をリリース。2019年6月に開催した東名阪ワンマンツアーは即完売、各地フェスや大型イベントへも出演。2021年1月、メジャー1stアルバム「カーテンコール」にてメジャーデビューを果たす。

reGretGirl「グッドバイ」Official Music Video


キャッチーなメロディで隠れている切なく女々しい歌詞が幅広い層の心を掴む。ちなみにバンド名はVo.Gt.平部雅洋が昔の彼女にフラれていつか有名になってフッたことを後悔させてやる、と後悔:regret+女の子:girl=後悔する女の子という意味。

日常を描いた音を詰めて|リュックと添い寝ごはん(リュックトソイネゴハン)

通称リュクソ。2017年11月に結成した3ピースバンド。2019年、RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019で優勝アーティストに選ばれ、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019に出場を果たす。2020年8月、初のワンマンライブを無観客配信で開催し、スピードスターからのメジャーデビューを発表。同年12月に1stアルバム「neo neo」をリリースし、現在は東京都内を拠点に活動中。

リュックと添い寝ごはん / あたらしい朝 [Music Video]


実はこのバンド、メンバー全員2020年3月に高校を卒業したばかり。若いのに昭和感漂うこの感じ、もうたまらないでしょ。

ふとした時の懐かしさや切なさを|osage(オサゲ)

2017年に下北沢にて結成。2018年10月、音楽レーベル&マネジメントmurffin discsの新人オーディション:murffin discs audition 2018にてグランプリを獲得。2019年4月、murffin discs内新レーベル:murffin Lab.より「ニュートラルe.p」をタワーレコード限定全国リリース。2021年1月には2ndミニアルバム「root(s)」をリリースし、4月に初のワンマンツアーを開催予定。

osage / letter 【Music Video】


一度聴いたら忘れることができない声。癖になる。

女言葉のロックンロール|パンとサーカス

2010年に結成されたいけすかない系早稲田発エリート社会人オルタナガレージバンド。現在は都内を拠点に定期的にライブ活動中。

【official MV】リタルダンド/パンとサーカス


UKロック×歌謡曲という組み合わせがものすごく心地良い。寝る前に聴きたい。

無目的で本質的な夜の一歩に|(夜と)SAMPO(ヨルトサンポ)

令和元年(2019年)に始動した関西発の男女5人組ミラクルポップバンド。2020年7月に1st e.p.「夜と散歩」をリリースし、同年8月に初ライブを行う。2021年1月には1stミニアルバム「ノストラダムス」をリリースし、eo Music Try 20/21グランプリ決定ライブ進出アーティストに選ばれる。

(夜と)SAMPO “BACK MY WORD”(Official Music Video)


Gt.吉野エクスプロージョン(ex.ハンブレッダーズ)・Vo.なかのいくみ(ex.加速するラブズ)・Dr.寺岡純(ex.フィッシュライフ)在籍ということで注目されています。アーティスト名の通り、夜に散歩しながら聴きたい曲ばかりでとにかくたのしい。

悲しみにロックを|ヨイズ

2019年結成。2020年6月に1st EP「悲しみに花束を」をリリース。

ヨイズ – 運命論 【MV】


儚げな雰囲気とこの世界観にきっとあなたも虜になるはず。Vo.佐藤リョウスケ(ex.赤色のグリッター)のソロ活動YOI’Sを経て結成されたバンドということで注目度大。

欲求不満と化学をかける|フラスコテーション

2017年、兵庫県神戸市にて結成。十代白書に上位にランクインしたり、卍KBR 2017など地元神戸のサーキットイベントに積極的に参加。2020年7月、1stアルバム「呼吸の景色」をリリース。

フラスコテーション「スノードーム」Music Video


知らぬ間にこの世界観に引き込まれてしまう。そんな不思議な魅力を持つバンド。

ラブソングを歌うオコジョはOKOJOです|OKOJO(オコジョ)

2018年、大阪で結成された3ピースバンド。2019年3月にミニアルバム「能あるオコジョは牙を隠さない」をリリース。2021年4月には初のフルアルバム「YADOKARI」をタワーレコード限定でリリース予定。

OKOJO「ええんやけど」Music Video


なんでしょうこのダサかっこよさ。音楽ってかっこいいだけがすべてじゃないよってわたしたちに寄り添ってくれます。

みんな違ってみんな良い

以上、今回ご紹介したバンド10組、いかがでしたか。今回取り上げたバンドの中には男女混合バンドやガールズバンドが何組かいましたが、昔と比べて最近はこういった形式のバンドが増えた気がします。

今回ご紹介した10組のバンドが2021年はどんな形で活躍をするのか、そして新しいバンドとどんな形で出会えるのか、もうたのしみです。

え?どうせあんたの書いた注目バンドなんて流行らないって?


ではまたいつか。

タイトルとURLをコピーしました